なぜエージェントや派遣の営業はかわいい美人・イケメンが多いのか?

エージェントや派遣の営業は美人・イケメンが多いです。
これだけは伝えたい!エージェントや派遣営業は美人・イケメンが多いよ!!

これは偶然ではありません。積極的に美人・イケメンを採用しています。なぜなら普通の人よりも美人・イケメンを採用した方が会社が儲かるからです。そこで、エージェントが報酬を得るタイミングを簡単に紹介しますね。

リクルートエージェントに分かりやすい記事があったので引用します。

転職希望者に求人を紹介して、企業から内定が出て入社した時点で、採用した求人企業からコンサルティングフィーを成功報酬として受け取っているのです。

「エージェントと求職者と企業の関係」の図

つまり、企業に採用される求職者が多いほど儲かるという仕組みです。

ここで本題に戻します。なぜエージェントには美人・イケメンが多いのか?その答えは、エージェントが報酬を得る例で考えると、美人・イケメンが多いと企業に採用される求職者が多くなることになります。

そのカラクリを続いて紹介していきます。

スポンサードリンク



新規ユーザーではなくリピーターとなる求職者をゲットする

OLとノートパソコン

たとえば、駅近くのコンビニに行ったとします。そこのレジの子がアイドル並にかわいかったり、さわやかなイケメンだったりしたら印象に残ります。

さらに親切な対応をされたら記憶に残りつづけます。

するとコンビニに行く用事があれば、遠くても駅近くのコンビニに行きます。コンビニに行く用事がなくても美人・イケメンを探しに行ったりするものです。

理由はシンプル。美人・イケメンに合うこと自体が特別な体験だから!

これをぼくは「下心の勝利」って読んでいるんですが、人って多少遠くても美人・イケメンに会いに行っちゃうんですよね。

そんな感じで転職エージェントで美人・イケメンと面談した経験があると、また行こうかな?となります。さらに前に1度使ったからエージェントだから、次回使うときのハードルもはじめて使うより下がっています。

以上のことから、美人・イケメンがエージェントだとリピーターが付きやすくなるのです。

さっそくエージェントを登録しよう

上司は好きなエージェントを選ぶ

上司はエージェントが美人・イケメンなところの求職者を採用しています。意味が分からないですよね。その理由を紹介しますね。

前提として、上司は忙しいです。

1日中ミーティングの日もあるんですよね。人と話すときは特に気を遣うから疲れます。

「上司の1日はシンドイ」の図

忙しすぎて頭は回らないのに、採用面接をするんですよ。なので面接中にまともな判断ができないことがあります。仮に疲れてなくても、採用面接に慣れてないです。

というのも、上司は人事担当ではなく、部署の上司のことが多いから。

だから面接ではそれっぽい質問はするも、当たり障りのない回答しか得られなくて終了。分かったことはちゃんと話しできるし悪い人ではなさそうだということ。でも、別の人の採用面接をしても同じような結果になるんですよね。

となると、最後はエージェントで判断しているといっても過言ではないです。

今後も長いお付き合いになる=また会える ってことなので、また会いたいエージェントの求職者を採用します。だから美人・イケメンのエージェントから採用するのもありうる話なのです。

さっそくエージェントを登録しよう

エージェントが美人・イケメンだと会社は儲かる

以上の例から、エージェントに美人・イケメンが多いのには理由がありました。

「また会いたい」と思わせると会社が儲かるからです。

・1度エージェントを利用した求職者に再び登録してもらやすくする
・長期的にお付き合いしたい下心を狙って採用してもらう

このようにして1人でも多くの求職者を確保しているのです。

以上がぼくの見解です。

この考察を導き出した体験談を次の記事でまとめています。ぜひ合わせてお読みください!

派遣営業を好きになった!でも恋愛に発展できるものなの?

3 Comments

ITの社長が女優と結婚できるなら、ITエンジニアは美人にモテるんじゃない? | 未経験がプログラミングを学ぶなら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です