ダウンロード不要!今すぐプログラムを実行する無料ツールを紹介

ideone

プログラミングのコードを書いて実行するには、専門のツールが必要です。

ですがセットアップで失敗したくないし、PCを重くしたくない方もいるかと思います。

そこで今回は、ダウンロード不要でプログラムを実行できるツールを紹介します。

設定も登録もしなくてOKしかも無料です。

60以上のプログラミング言語に対応<ideone>

ideone

ideoneはダウンロードせず、オンライン上でソースコードを実行できるツールです。

>>> ideoneのサイトはこちら

60以上のプログラミング言語に対応しているので、簡単なプログラムであればideoneで十分です。

何か登録する必要もなく、無料です。

ideoneは簡単3ステップで使える

ideoneの使い方

ideoneは簡単に使えるので、新しい言語を学ぶときはよく触ってます。

  • STEP.0
    ideoneのサイトに行く
  • STEP.1
    使用する言語を選ぶ
    左下のボタンをクリックして使用するプログラミング言語を選びます。80種類以上あります。
  • STEP.2
    コードを書く
    実行したいプログラムのソースコードを記述します。
  • STEP.3
    実行する
    右下の「Run」ボタンをクリックしてプログラムを実行させます。

ideoneでプログラムを実行してみた

ためしにJAVAというプログラミング言語で、以下の「『Hello World』を出力させるプログラム」を実行させてみました。

JAVAで「HelloWorld」を出力させるプログラム
public class HelloWorld {
  public static void main (String[] args) {
    System.out.println("Hello World!!");
  }
}

実行結果を見てみると、エラーになってしまいました。

ideone実行エラー

(変ですね、全く同じコードで「HelloWorld」と出力できるサイトを5つくらい知ってますが…)

まずはエラーの内容を見て原因を探ってみましょう。

エラーの内容
Main.java:1: error: class HelloWorld is public, should be declared in a file named HelloWorld.java
public class HelloWorld{
         ^
1 error

「Main.java:1: error・・・」とあるので、1行目がエラーの原因になってるようです。

先を読んでいくと「public class HelloWorld{」のclassの下に「^」があります。

だいたい「^」があるところがエラーの原因です。

 

エラーメッセージだけで何をしたらいいか分からない場合は、エラーの内容をコピーしてグーグル検索します。

すでに誰かが同じエラーをして解決してることが多いので、大変参考になります。

以下のコードをコピーしてグーグル検索する
Main.java:1: error: class HelloWorld is public, should be declared in a file named HelloWorld.java public class HelloWorld{

ぼくがしたエラーに似た内容を見つけました。

参考 Javaプログラムのエラー教えてgoo

教えてgooによると、「public class 〇〇」の〇〇は「Main」にしないといけないようです。

なので以下のコードように「public class Main」として実行します。

 

コードを再編集したいときは、コード上の「edit」をクリックします。

「ideone it!」ボタンをクリックしたら実行されます。

修正したJAVAで「HelloWorld」を出力させるプログラム
public class Main{
  public static void main (String[] args) {
    System.out.println("Hello World!!");
  }
}

ideoneのエラー解決

プログラムの実行結果はstdoutのところに反映されます。

別のサンプルコードが【JAVA】計算の基本からintやdouble・x=x+1やx++などまで紹介JAVAでHelloWorldを書く手順や例・エラーのパターンなどを紹介にあるので、ためしてみてください。

JAVAでHelloWorldを書く手順や例・エラーのパターンなどを紹介 JAVAの計算の書き方 【JAVA】計算の基本からintやdouble・x=x+1やx++などまで紹介

>>> ideoneのサイトはこちら

チャットやメールで共有もできる<codepad>

Codepad

codepadもダウンロードせず、オンライン上でソースコードを実行できるツールです。

>>> codepadのサイトはこちら

使用できるプログラミング言語は減りますが、プログラムを実行したあとにURLが表示されるので簡単に共有できます。

codepadも簡単3ステップで使える

Codepad使い方

ideoneと同様にcodepadも簡単に使えます。

  • STEP.0
    Codepadのサイトに行く
  • STEP.1
    使用する言語を選ぶ
    左の「Language:」から使用するプログラミング言語を選択する。
  • STEP.2
    コードを書く
    実行したいプログラムのソースコードを記述します。
  • STEP.3
    実行する
    右下の「Submit」ボタンをクリックしてプログラムを実行させます。

codepadでプログラムを実行してみた

ためしにC言語というプログラミング言語で、足し算のプログラムを実行させてみました。

C言語で足し算をするプログラム
#include<stdio.h>
int main(void)
{
    printf("%d", 1 + 2);
    return 0;
}

すると、Outputに計算結果が出力されました。

また上部には「Link:」の横に共有用のURLがあるので、チャットやメール等で伝えることができます。

codepadの仕様結果

今回は成功しましたが、うっかり間違った記述をするとOutputのとこにエラーメッセージが出ます。

>>> codepadのサイトはこちら

どちらもダウンロード不要!しかも無料です

ideonecodepadダウンロード不要で無料です。

今すぐプログラムを実行させたい方や開発環境を自身のPCにセットしたくない方には非常に便利です。

本格的にプログラミングをしたくなったときは、マイクロソフトのVisual Studioとかをダウンロードすればいいですよ。

もしかしたらバージョンが新しくなるかもしれないですし、焦る必要もありません。

ちょっとだけプログラムをかじるだけなら、紹介した無料ツールで十分です。

まずは、サンプルコードで試してみませんか?

C言語で「Hello World!!」を出力するプログラム
#include<stdio.h>
int main(void)
{
    printf("Hello World!!");
    return 0;
}

>>> ideoneのサイトはこちら

>>> codepadのサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です